四国・九州 | ツーリング

四国・九州

桜島 溶岩道路

四国地方は、東京や大阪、神戸などとを結ぶフェリーを使って簡単に上陸出来る上、比較的短期間で一周出来ることから、ツーリングスポットとして人気が高いようです。 道路が海沿いを走ることが多く、名所や旧跡、讃岐うどんをはじめとする郷土料理などが多いことから、ただ走るだけではなく観光的要素も多く含まれた地域であると言えます。
四国八十八箇所巡りを目的としたツーリングを行うライダーもいます。
九州地方は元来、景勝地や温泉等の観光地が多く、ツーリング好適地として海岸線では西海国立公園及び雲仙天草国立公園並びに玄海国定公園、日豊海岸国定公園及び日南海岸国定公園、 山間地では阿蘇くじゅう国立公園及び霧島屋久国立公園並びに耶馬日田英彦山国定公園等があります。
特に阿蘇くじゅう国立公園内にある通称「やまなみハイウェー」や阿蘇外輪山周辺は、九州ツーリングのメッカと言っても過言ではないほどに休日は、 九州各地のみならず本州方面からのツーリング客でにぎわってます。
そのほか、福岡県北部の海岸線や福岡市東区の海の中道、福岡県西北部の糸島半島や佐賀県北部の唐津市や松浦半島は、 弓なりの長大な砂浜海岸と松原が多く、人口密集地である福岡市や北九州市に近いこともあって、両市からのライダーの手近なコースともなっています。
また、国道3号線と10号線を利用した九州一周コースは、観光を省略すれば一泊二日の簡便なコースです。 このコースに大分県の国東半島、鹿児島県の大隅半島や薩摩半島、長崎県島原市からフェリーで熊本市へ渡り、天草五橋を経て天草市本渡へ、 さらに同市牛深から鹿児島県の長島へのフェリーを利用する天草縦断コース、佐賀県と長崎県を巡るコース等を加えれば、二泊三日から三泊四日のさまざまな変化に富んだツーリングが楽しめます。
このほか、北九州市から福岡市、熊本市、阿蘇市、延岡市、宮崎市を経由し、鹿児島市までの九州S字コース等も楽しめます。